fc2ブログ

hitujiya Yu-bi (筆字屋 邑美)

路上詩人 安田邑美の日々を書いています

山登り初心者の人生論

あなたは昼間、山の真ん中にいたら登りますか?下りますか?


私なら登ります。というのも登るほうが楽だからです。

登ると、息が上がり苦しくなり、汗が噴出し何で登ってんねん?と、思ったりしますが、

登りで翌朝、筋肉痛になったことがないからです。

さらに、脚力もついて遅刻しそうなときに走るとき、心と足が完全につながって快適に走れます。


下りだと、一発で筋肉痛になるからです。

楽な下りなのに後から痛いお土産がついできます。


人生もそうなのではないかなと思います。



ちょっと苦しいほうが、後のためと思って逃げずに向かっていくと、

後から痛いお土産をもらわずにすむのではと思うのです。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつも 素敵な言葉を ありがとうございます。
書いて頂いた 色紙は大切に飾ってあります。
2回書いて頂いて 2回とも その時の自分
を見る事ができ 今でも励みになってます。

田中です。 | URL | 2009-05-16(Sat)22:08 [編集]