fc2ブログ

hitujiya Yu-bi (筆字屋 邑美)

路上詩人 安田邑美の日々を書いています

最近、勇気をだしたこと

最近、勇気を出してやってみたことありますか?

安田は、電車の中でゴミを拾いました。

よくみるのは座席クの字になっている所に挟まっているアメやガムの包み紙です。

前に座っていた人が立ち上がり、自分が座ろと思ったら挟まっているアメやガムの包み紙。

なんか、ゴミの上に座るの~ぉ。てな感じです。
気分、最悪ですね。

始めて電車の中で拾ったゴミは、紺のビニール袋です。

三人掛けの座席の端にいた紺のビニール袋さんは、そこに座りたかった20代のお姉さん一度つかまれ、真ん中の席に!
私の隣にきたのです。

安田は、20代のお姉さんに向かって心の中でそんなのあり~!!と叫び、寝たふりしました。

風で飛んでいかないかなぁなんて思いました。

二駅くらい……20代のお姉さん、紺のビニール袋、安田でした。

寝たふりしながら決心しました。

安田が降りるとき、まだ隣にあったら拾おうと。

紺のビニール袋さんは、安田につかまれて、無事に駅のゴミ箱に入りました。
チャン、チャン・


二度目は、アメの包み紙。7人掛けの一番端の座席の所にありました。

押し込んでありました。

明らかに捨てたのを隠した。という感じです。

その時は、あっゴミだ。と、以外に、安田の方がビックリするくらい簡単に拾えました。

やっぱ、最初にあんだけ葛藤してよかった。

でも、大事なのはどこにでも捨てないことです。

ちょっとの時間でもってゴミを持っていたくないからどこにでも捨ててしまう。

ゴミを出さずに暮らす事は、出来ないですよね。

せめて、自分から出たゴミはゴミ箱に持っていこう。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する