fc2ブログ

hitujiya Yu-bi (筆字屋 邑美)

路上詩人 安田邑美の日々を書いています

はじめることが大事

皆さんは、路上詩人を始めるとき、詩を書く才能と

書を書く才能の両方がはじめから必要だと思いますか。

答えは、NOです。

普段、使っている言葉は、四文字熟語でもない。漢字だらけの漢詩でもない。

難しい言葉は使わずに話していますよね。

それを、文字にすればいいと考えてください。

では、書のほうはというと、後から習ってもいいんじゃないかな。

はっきり言うと、書は習わなくても、路上詩人はできる。

でも、せっかく筆を持つのだから自分の腕は磨いたほうがいい。

安田は、8年間の間に自分の筆文字を見るのが二度、心底嫌になった。

どうやったら苦しくなくなるか、本気で向き合った。

だから、今がある。


路上詩人でなくてもいいから、やりたいと思ったことは

一歩踏み出してみて、勇気を出してみて。



スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する