fc2ブログ

hitujiya Yu-bi (筆字屋 邑美)

路上詩人 安田邑美の日々を書いています

切り方によって.・・・変わるのね。

腰痛から少しずつ開放されて、運動したら筋肉痛になって絶好調!!です。


きょう髪を切りにいったらえらい感動してしまった。

長年の悩みが、一発で解決してしてしまった。


安田の髪は、太くて多く見える。

特に、てっぺんのあたりは髪の毛が多く頭を10センチくらい髪が伸びると

指と指の間で髪がこんがらがるような感じがして嫌でした。

だから、安田の髪は、いつも短くしています。


1000えんカットや昔からある近所の美容室に行って

てっぺんあたりを薄くなるようにすいてもらっていました。


今日は、初めてのお店に行きました。

そしたら、安田の髪の癖に合わせて横から髪をすいたのです。

今まで行ったところとぜんぜん違う!!


今までのところは同じ注文があれば、すべての人に同じやり方で髪をすくところ。


今度のところは、一人ひとりの髪の癖にに合わせてくれる。


長年の小さな悩みが、一発で解決!!しました。


これは、日々研究しないとできないこと。

一流と二流の差をはっきりと見せられた。


安田が感じた一流と二流の違いは・・・。


技術の差です。


無論、技術がすべてではない。

しかし、いくら一生懸命でも技術が無いと人に感動を与えることができないこともある。

そう感じた小雨の夕方でした。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私は、あなたの言葉に
癒され、
あなたの言葉に勇気づけられました。
心から
ありがとう。

偶然 | URL | 2009-08-16(Sun)01:03 [編集]