fc2ブログ

hitujiya Yu-bi (筆字屋 邑美)

路上詩人 安田邑美の日々を書いています

本気で学ぼうとしたとき神さんは味方してくれる

昨日読んだ「自分の仕事をつくる」に書かれていた「ルヴァン」のパンと人柄に会いたくなって、

今日は勉強の日にした。

テーマは、本物の間(空間・空気)を学ぶ。

代々木八幡のルヴァン、乃木坂の新国立美術館の書道展、広尾の写真展。

行きたいところだけチョイスしていったら、乗り換えも、乗り継ぎもスムーズにいけた。

計画性ないように思えても、ちゃんと神さんがこっちとあっちとって用意してくれたのだともう。


ルヴァンからは、正直さ。


書道展からは、見せ方。たくさんの作品があるなかで、目に留まるものがあるということは、

好み以外にも他とは違うものがあり、表現されているということ。


写真展からは、視点の違い。


今日えたものはいつか作品となって現れる。




スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本物。。。

お久しぶりです。五月の高尾山登りでお会いして、中間まで案内していただいた アキです。(関西弁の方)

そのパン屋さんは 私の職場のちかくにあります。

わたしも いま 本物になりたく 模索中です。
あ、 鍼灸師なんです。


いつか  お茶でもできれば嬉しいです。

アキ | URL | 2009-06-23(Tue)10:16 [編集]


美味しかった

アキさん、おはようです。
うらやましいです。
毎日でも買いにいけますね。

ルヴァンのパン美味しいかった。

前日の売れ残りのパンも合わせて購入したのですが、焼きたてのパンにはかなわない。

そして、パンの量り売りも初体験しました。
必要な分を必要なときに、美味しくいただくということなんでしょうね。

また、買いに行こうと思います。



安田 | URL | 2009-06-29(Mon)07:12 [編集]