fc2ブログ

hitujiya Yu-bi (筆字屋 邑美)

路上詩人 安田邑美の日々を書いています

6月の言葉 と・・・

良寛の書を臨書しているときに感じたこと。

良寛の書は、自由奔放に線が動く。そこに何があるんだろうと考えた。

 →心を広げたいと思ったら、心だけを広げよとしても駄目だ。
   厚手のゴム風船に息をふきこんでもなかなか広がらない感じ似ているかも。
   何を使って心を広がるかだ。

 →想いを大事にしていこう。
  自分と心の間に想いを入れる。
  想いが、熱さになる。



最近はじめたこと。
お風呂掃除。
寝る前に一時間の書道の練習。
(激しく眠たいときは、寝るが優先になっちゃうけど、できるだけ毎日を心がける)


   
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する