fc2ブログ

hitujiya Yu-bi (筆字屋 邑美)

路上詩人 安田邑美の日々を書いています

2度目の前に出ると決めた事

話は、10月の下旬のことになります。

安田は安田の先生のスクール展に作品を出しました。

そのとき、私の教えている生徒も2人一緒に出品しました。

最終日は、作品の解説の時間が設けられています。

つまり、公式場での先生デビューです。

安田も生徒2人の分の解説はしなくてはなりません。

その日の朝に、腹をくくりました。

これから、教える立場に立とうと。

すでに、教える側には立っていたのですが、どこかで自信がありませんでした


9年前にも覚悟を決めました。

裏方の方が性格的にはあっている安田が、表に出ようと決めたときと同じです。




決めるとういことは、大事なことです。

自分に宣言するような気持ちで、決められなかったことを

腹をくくって決めてください。











スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する