fc2ブログ

hitujiya Yu-bi (筆字屋 邑美)

路上詩人 安田邑美の日々を書いています

ドンナニ

ドンナニアカン自分がいたとしても

ただアカン、アカン、アカン、アカン、
アカン、アカン、アカン、アカンと

繰り返しても何も変わりはしない。

千回、一万回、一億回アカンと唱えたら

アカンくない自分になれるのなら迷うことなく唱えている。

千回、一万回、一億回アカンと唱えても、

変われないのであれば、

変れる考え方と行動を見つけていかないと。

決して、自分に都合のいい考え方ではなく

自分をとして周りがHAPPYになってく

広がりのある考え方、行動をしていかないと

アカンのや。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する